前回までの記事はこちら
準備編
メンバー紹介編
観光編
宿泊編

連載5回目の投稿です。
ここまでいろいろとご紹介してきましたが、
今回の日本滞在はあくまでも「出張」ですので、もちろんお仕事もしてきましたよ。

そもそもの目的がラボ契約を結ぶお客様の納会に参加する事でしたが、
他にもお世話になっているクライアント様のオフィスにご訪問させていただきました。
(行き過ぎて観光の時間が減りましたが。。)

日本出張が決まった1ヶ月前のタイミングで、
「今度日本に行くことになりました!ベトナム人スタッフも一緒です!」
という感じでご連絡をしたら、みなさま快く快諾してくださりました。

とりあえず、「ちゃんと行ってきましたよ」の証拠写真を載せておきます。

client_1

client_2

client_3

いつもインターン生をご紹介くださるタイガーモブさんにもお会いしてきました!

いつもインターン生をご紹介くださるタイガーモブさんにもお会いしてきました!

お客さんに、「今度ベトナム来てくださいね−」と、私とHangさんだけでなく、AnhさんQuangさんにも日本語で言ってもらいました。(この日本語だけは事前に覚えてもらいました。)
はるばる遠方から来たベトナム人に日本語でそう言われたら、誰でも「行きます、行きます」と答えてしまいます。(←これ結構使える営業スタイルだと思うのですがいかがでしょうか?)
という事でベトナムでお待ちしております!!

さてさて、、
やはりベトナムという環境にいると、どうしてもクライアントの顔が見えにくくなる場合がございます。
私はまだSkypeなどで直接連絡させていただいておりますが、エンジニアにとってみればそれもない状況です。

ラボ契約を結んでいただいているクライアント様の中には、ベトナムに実際にお越し下さり、エンジニアと直接コミュニケーションをとってくださる方もおります。
そうしたらエンジニアもクライアントがどういう人かと分かり、プロジェクトにさらに責任感が増していく印象があります。

誰に、何を、何の目的で制作しているかが分かると、モチベーションが上がるのですねー

そういう意味で今回のご訪問は非常に貴重な経験になったかと感じます。
この日本で感じたことを持ち帰ってみんなに共有して、さらにいい集団になっていってほしいと切に思いました。

そしてこんな偉そうなこと言っている私ですが、日本でお客さんのオフィスに伺うという経験は私自身も乏しいので、実はかなり緊張しました。
別に特に何をしたというわけではなく、3人の紹介だったり、ベトナムの様子だったりをお話しただけなのですけどね。
まぁそれでもgumi Vietnamを代表して会社の紹介をしていた事には代わりはなく。。
今回のような経験は必ず今後必要になるのですが、ベトナムにいるとなかなかできない事だとも思います。
そこは新卒現地採用で来た事の宿命でもあるのかもしれません。
欲張りは言ってられないので、今ここでしか出来ないことを一生懸命やるしかないと言い聞かせ、日々精進!

つづく。。
(次回が最後の予定)

Contact Us

お問合せはこちらから

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us
Sodeno Taishi
Follow me

Sodeno Taishi

壮絶な覚悟とともに新卒現地採用でベトナムに渡る。
こちらの生活には十分に慣れたが、先日の日本一時帰国で色々と失っているものに気づく。ショック。
再び気を引き締めて日々奮闘中!!
Sodeno Taishi
Follow me