シンチャオ!

グミベトナムスタッフの西田です。

最近今まで一緒にいたインターン生がどんどん日本に帰国して少し寂しいです。ただ面白いインターン生もどんどん来てくれているのでまた賑やかになりそうで楽しみです。

さて今回は私の普段の交通手段であるGrabBikeについて書いていきます。

 

私が初めてホーチミンに来たのが去年の7月なのですが、その当時私はバイクを持っていなかったので(今も持っていませんが)、最初の頃は移動手段としてタクシーを使っていました。

タクシーの値段としては職場まで片道約3~4万ドン(日本円にして約150円~200円)です。

もちろん日本のタクシーの値段と比べるとかなり安いのですが毎日乗るとなると何だか無視できない額になっていくので、他の安い交通手段はないかと考えるようになりました。

それでタクシーの次に利用するようになったのがGrabBikeです。

    Screenshot_20170301-153228

これは他のインターン生に教えてもらって使うようになりました。Grabはベトナム以外の東南アジアの多くの都市でも使われているアプリで、アプリから出発地と到着地を指定して予約するとドライバーが迎えに来てくれます。

もちろんバイクだけでなく、普通のタクシーも予約することができます。事前に支払う値段がわかるので安心して使うことができます。ただ難点としては携帯の電話番号が登録の際に必要になるのでベトナムのSIMカードを挿している人しか登録できません。

このGrabBikeを使用すると職場まで何と片道1.2~1.3万ドン!になります (日本円にして60円から65円です)

 

アプリの使い方は、画面上で乗車場所と到着地を指定して運転手を呼ぶという簡単ものです。

Screenshot (20170301 15-40-18)

 

予約した後に運転手から確認の電話がかかってくるのですが、英語が通じない運転手が結構いて何を言っているかが分からないことも多いですがそれでもOKです!

電話で何かしら返事をすれば大体来てくれます。運転手が来てくれたら行き先を確認後、ヘルメットを渡してくれるのでそれを着けて後ろに乗せてもらいます。

これで到着地まで連れて行ってくれます。

タクシーもいいですが、私はバイクの方がベトナムに来ていることを自分がより感じることが出来るので気に入っています。

バイクタクシーには、ぼったくりやしつこい客引きなどのイメージがありますが、このアプリを使うことでその点については安心して利用することができます。

お勧めのアプリなので、ベトナムにもし来られた際にはぜひ使ってみてください!

では!

gumi Vietnam
Follow me

gumi Vietnam

gumi Vietnamスタッフの共有アカウントです。
随時情報を配信していきます!!
gumi Vietnam
Follow me