シンチャオ! どうもはじめまして。アヤと申します。

このたび、8月よりグミベトナム勤務になりました。
普段はグミ@恵比寿で、HTML5やJavaScriptでWebサービスを構築しています。
もとより大学時代はプログラムを本気で学んできたという経緯もあって、ホーチミンのオフショア開発に特化したグミベトナムでプログラム修行をすることになりました。

ベトナムには、プロモーション支援を中心として映像制作・web制作・モバイルアプリ開発・システムなどを生業としておりますが、そのアプリ・システムの仕事の拠点ははベトナムにあるのです。

わたしの武者修行の旅と言いますか日本のグミとグミベトナムの架け橋となるべく
日本を飛び出した訳です。
私にとっては、初めての海外であり初めての一人暮らしなので不安8割と期待2割なスタートであります。

日本を飛び立ちベトナムについての初めての感想は「あ、海外の民芸品のお土産の匂いがする」お土産ってその土地の名物だけでなくその場の空気も運んでるんだなーと思いながら空港を出ると、人!人!人!そこに200人を超える大勢の出迎えのベトナム人さんがいました。なに!?ベトナムってこんな出迎えの!すごい!(多分どこかの著名人を待っていたのでしょう)と思いながらその大勢の人達に手を振りながらあるってるとその中で一人私を呼ぶ人がいました。

グミベトナムの社長の祥吾さんです。ベトナムになじみすぎて認識するまでに時間がかかりました。そして、大勢の出待ちをバックに1枚

到着したのが夜10時過ぎだったのですが、そのままホーチミンの夜へ、ベンタン市場という夜にしか開かないナイトマーケットを見学したのち。本場ベトナムのフォーを頂きました。実はフォーを食べるのも初めてなのです。
米で出来ている麺のフォーは、もちもちしていて美味しかったです。
いまのところベトナムフードでは一番安心できる食べ物かな。

そして初日ベトナムの夜は明け、
グミベトナムに初出社!

名前はよく聞いていた現地スタッフの方々に暖かくお出迎えていただき、朝礼でこの日のために用意した自己紹介文を英語で!
「あ、まいねーみいずーにしむらー・・・あいかむふろーむジャパン!ザッツオール!」
散々な自己紹介でした。
英語と日本語とベトナム語が入り乱れるこの空間。無事に私は任務を果たせるのか?!
ベトナムグミの業務は基本全て英語で行っているので、わたしの今後の目標は、まず英語でコミュニケーションをとるというところからです。

では!また次回!

Contact Us

お問合せはこちらから

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us