みなさん、こんにちは
食べるの大好きSallyです!

今日は、ベトナムに来たら絶対挑戦すべき大衆食堂「コムビンザン(Cơm Bình Dân)」について紹介したいと思います。
コム(Cơm)はご飯、ビンザン(Bình Dân)は平民・庶民のことで、コムビンザン=大衆食堂を意味することになります。

図1

このようにコムビンザンのお店を覗くと、大皿に盛られたたくさんのおかずが並んでいます。
煮物や揚げ物、野菜炒めや卵焼きなどベトナムの家庭の味がずらりと並んでいます。
注文の仕方は至ってシンプルで、食べたいおかずを指でさすとお姉さんがごはんとおかずを席まで運んできてくれます。

こちら指を指をさしている姿!観光客には指さし食堂とも呼ばれているようです。
IMG_8752

私たちが頼んだのはこの3種類です。
図3

右上がベトナム風角煮(Thit kho trung)、左上が魚の入ったトマトスープのようなもの、下にあるのが魚と肉をすりつぶしたものです。正式名称が分からずごめんなさい。

大体1皿65000VDN(約330円)です!!

こちらグミベトナムを目印に、私たちが行ったコムビンザンの場所を表したものです。
図1
お昼どきには沢山の人が集まって、いつもほぼ満席状態のようです。
人があまり入っていないお店は要注意です!

では、また。

Contact Us

お問合せはこちらから

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us